授乳服でストレスのない産後生活|ストレスフリーライフ

ファミリー

授乳の味方

ベビー

服装選びに注意

出産後は体が元に戻っていなかったり育児に追われ、締めつけのない楽な洋服を着ることが多いことでしょう。特に、ワンピースは締めつけもなく好まれますが、前開きでない場合授乳するには向かず、授乳スペースがないところでは困ってしまいます。家で着る分には構いませんが、外出する際は授乳服を利用するなど服装に気をつける必要があります。授乳服というと授乳期間だけしか着れないというイメージがあり、購入に踏み切れない人もいるかもしれません。最近の授乳服は流行を取り入れたデザインのものが増えており、普段着ても違和感がないくらいです。そして、前がボタンやファスナータイプなら授乳後も着られるので、授乳服に抵抗がある人にも良いでしょう。

ストレスフリーの服

赤ちゃんを母乳で育てたいという女性は多く、母乳をあげるために妊婦の頃からおっぱいマッサージをしたり食べ物に気をつける人が見受けられます。まだ大人と同じように何でも食べられない赤ちゃんにとって母乳は大切な栄養素であり、母子のコミュニケーションのひとつでもあります。1日に何回もある授乳は育児になれない人にとっては大変なことですが、授乳服を利用することでストレスが軽減されます。授乳服は、授乳がしやすいように胸元にボタンやファスナーが用いられていたり、クロスオープンになっていたりします。見た目は普通の服と変わらないので授乳中でもお洒落を楽しむことができますし、授乳時の洋服の着脱も簡単で重宝されています。